デコつるはニキビにも良い効き目があるのか?

デコつるはアトピーやアレルギーの改善のために乳酸菌やフラクトオリゴ糖、馬プラセンタ、コラーゲンを配合したサプリメントです。

腸内環境の改善から肌のバリア機能を整え肌に良い効果がたくさんありますが、ニキビにはどのような効果があるのか、ニキビの原因から考えて説明していきます。

ニキビの原因

ニキビの原因には乾燥肌や脂性肌、ホルモンバランス、栄養バランスとそれぞれ色々なものがあり、人それぞれのライフスタイルから複合的に様々な原因からなっていますが、大きく分けて体の外部環境と内部環境によるものの2つです。


外部環境によるものは乾燥肌や脂性肌、ストレスからくるターンオーバーの乱れが原因だったりとスキンケアで保湿してあげたりと外からのケアが必要になります。

そして内部要因としては栄養バランスの乱れが原因だったり、
腸内環境の乱れがそのまま肌の状態として表れてきます。

肌のコンディションは、そのまま腸内環境が表れたものです。
腸内で吸収した栄養素は血管を通して全身の細胞へと運ばれ、新しい細胞をつくる手助けをするからです。
腸の状態がよくなかったり、しっかりと働いていなかったりすると、栄養が全身にいきわたらずに肌のバリア機能低下からニキビの原因になったり、肌荒れにもつながります。

なのでデコつるは体の内部環境からの原因のニキビにはかなり効果的です。

もちろん、スキンケアも大切なのでそれぞれの肌に合わせたケアもしてください。


デコつるのニキビに対する効果

デコつるには、一日分の4錠で、
21種類の乳酸菌が4兆501億個も配合されています。

よく乳酸菌飲料などの広告で「10億個の乳酸菌配合!」など見ると思いますが、
人の体内には100兆個の腸内細菌がいるため、
じつは億単位の乳酸菌では足りないのです。兆単位の乳酸菌を補給することで腸内環境の改善によるアトピーやアレルギーの改善につながっていきます。


それにデコつるでは腸溶性カプセルという腸で溶けるようにつくられた特殊なカプセルを使用しているので、乳酸菌が胃の胃液の影響を受けて死んでしてしまうリスクをへらし、ちゃんと生きた状態で腸まで届けてくれます。

デコつるの乳酸菌の種類と量の多い配合は、
腸内環境改善で体の中から免疫を高め肌のバリア機能を戻しアトピーの改善まで考えて作られているものなので、
アトピーまでの症状でなくても、肌荒れやニキビが気になる方には体の中から腸内環境を整え肌をきれいにしてくれる効果があります。

デコつるに含まれる美容成分

そして、乳酸菌に合わせてフラクトオリゴ糖や馬プラセンタ、コラーゲンペプチドが配合されているのでニキビにも美容にも効果を発揮してくれます。

フラクトオリゴ糖
フラクトオリゴ糖は乳酸菌のエサになるので腸内で乳酸菌の力を高め、オリゴ糖と乳酸菌の相乗効果が腸内環境を整えます。

馬プラセンタ
馬プラセンタに含まれている、アミノ酸や成長因子は肌の新陳代謝やターンオーバーを促進させる効果があります。
そして馬プラセンタには、肌に弾力を与えるペプチド、核酸、ヒアルロン酸が含まれています。これらの栄養素によって、肌の新陳代謝が促進されコラーゲンが生成されます。そのため、肌に弾力とハリが現れるようになります。

コラーゲンペプチド
デコつるに含まれるコラーゲンはコラーゲンペプチドというものでより細かく吸収されやすいものが配合されています。肌の良い状態を維持するのに必要な成分です。


まとめ

デコつるは元々はアトピーやアレルギーのためにつくられたサプリですが、
腸内環境を整える効果があることから、肌荒れやニキビ、様々な肌の悩みにも改善効果を発揮してくれます。

デコつるをお得に購入できる公式サイトはこちら

デコつるについてのより詳しい記事はこちら


タイトルとURLをコピーしました