デコつるは便秘や胃腸にも良いの?【お腹の調子を整える】

デコつるは、乳酸菌やオリゴ糖の作用で、乳酸菌が生きて腸まで届き、カラダの中からアレルギーやアトピー症状に効果を発揮し、症状の改善から綺麗な肌まで整えるものですが、
便秘や胃腸にも効果あるのか気になる方も多いと思います。

この記事ではデコつるが、便秘胃腸にも効果あるのか、詳しく説明していきます。

デコつるに含まれている成分

まず、デコつるに含まれている成分がこちらです。

複合乳酸菌酵母発酵生産物質、デンプン、殺菌乳酸菌末、乳酸菌凍結乾燥末、フラクトオリゴ糖、馬プラセンタエキス末、コラーゲンペプチド / HPMC、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、(一部に乳成分・ゼラチンを含む)

主な成分として、乳酸菌とフラクトオリゴ糖、馬プラセンタ、コラーゲンがありますが、馬プラセンタとコラーゲンはどちらかというと美容成分で、肌の調子を整えたり、美肌効果があるものなので便秘には関係ないと思います。

乳酸菌とフラクトオリゴ糖は直接、腸内の調子を整えて、悪玉菌をへらし、善玉菌を増やし、便秘にも胃腸にも良い効果をもたらしてくれます。


乳酸菌とフラクトオリゴ糖の整腸効果

デコつるに含まれている乳酸菌はとても特別で他の乳酸菌製品とは比べものにならないほどの配合がされています。

デコつるには1日分4錠に21種類の乳酸菌が4兆501億個も配合されています。
(4兆501億個は、ヨーグルトでいうと405個分くらいの量です。)

よく乳酸菌飲料などのCMで『1本に乳酸菌10億個配合!』などとみることが多いと思いますが、実は人の体内には全部で100兆個の善玉菌がいるので、兆単位でないと効果がないんですよね。

それに乳酸菌は胃酸に弱いので、そのまま食べたり飲んだりしてもほとんどが胃で死んしまいます。


デコつるは、乳酸菌の効果を引き出すために兆単位の乳酸菌と、腸溶性カプセルといって、胃ではなく腸で溶けるようにつくられたカプセルにいれているので、本当の意味で生きて腸まで届けてくれます

また、酢酸菌や酵母菌も配合し、特許技術で抽出した高品質な乳酸菌を高濃度配合しています。


フラクトオリゴ糖

そして、乳酸菌を助ける役割をするのがフラクトオリゴ糖です。
乳酸菌を補給するだけでなく、オリゴ糖も一緒に摂取してあげることが大切です。
オリゴ糖は乳酸菌のエサになるので乳酸菌と一緒に摂ることで、オリゴ糖と乳酸菌の相乗効果が腸内環境を整えます。

便秘や胃腸に対してはどうか

デコつるに使われているのが腸溶性カプセルといって、
カプセルが胃ではなく腸で溶けて、生きたまま乳酸菌を届けるためのものなので、
胃に対しては何か直接的な改善効果はないと思われます。

しかし、腸内環境に対しての効果は絶大です。
便秘や、腸内環境に悩みを抱えている方は一度試してみるのも良いかもしれません。


まとめ

アトピーやアレルギーの改善を目的に摂るのではなく、
胃腸や便秘改善のためだけにデコつるを買うのは価格の面で個人的にコスパは良くないかなと思います。
便秘改善の方法は食事を変えたり、ほかにもたくさんの種類のサプリがあるので、そちらを試してからでも良いと思います。
もちろん、デコつるの乳酸菌の種類と数は他社製品と比較してもかなり優れているので、大きな効果は期待できます。

デコつるのアトピーに対してのより詳しい効果についての記事はこちら



タイトルとURLをコピーしました